SE構法施工管理技士更新研修会

先日SE構法施工管理技士の更新研修会に行ってきました。

管理技士は3年に1回の更新になります。

施工や品質管理のことなど勉強し

品質管理では 「基礎の精度でSE構法は決まる」 と言うことを再度認識しました。

特にアンカーボルトのチェックを数回に渡ってしなくてはいけないこと

確認を怠るとやり直しが大変なことになり信用を失いかねません。

お客様から信用を失うわ無い様に無事完成させるためには確認を怠らないことだと思いました。

DSC_0090_20180419154229