Monthly Archives: 5月 2020

K様邸の基礎も出来上がり柱脚金物(黒の四角金物)をセットしました。

SE構法の柱を基礎に接合する金物は結構重いです。

この重い金物を墨出しして精度良くセットして行きます。

在来工法のホールダウン金物とは違い、

長いアンカーボルトで基礎と柱脚金物がしっかりと固定され、数本のドリフトピンで、

構造柱と緊結していきますので地震時でも抜けることはありません。

構造見学会の時でもそこまでしっかりみていただきたいと思います。

桐山

IMG_4451

 

 

Y様邸の中間検査も先日終わり外部のボードも貼り終わりました。

3階建ての構造で2階LDK空間を広くとるためにフレーム(梁)を1部ダブルで組んでいます。

本来SE構法は在来木造の様に壁でもたせるのではなく、

梁と柱のフレームで建物が揺れない様にしています。

鉄骨や鉄筋コンクリート建物と同じ構造計算をして骨組みを決めているのですが、

荷重や風圧力、地震力、偏心率など色々な検証(ルート2)もしています。

機会があればこの頑丈な木骨構造を是非みていただきたいです。

西部

IMG_4418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4419