Monthly Archives: 11月 2015

モデルハウスの中庭壁の色を「白」にしているのは明るく見せるためと

太陽光を白壁に反射させる意図があります。

南の中庭に関して言えば太陽光がいったんバルコニーサッシに反射してさらに中庭壁に反射し

リビングに光を届けています。(空からの光が白壁に乱反射している分もあります。)

そして北側の中庭は南からの太陽光が白壁に反射し大きな窓から光が入ってきます。

北側の部屋なのに不思議と明るく感じるのです。

初めてこのタイプの中庭を宮脇町で造り

南側に2階分までの壁をつくるのには自分といては勇気が要りました。

_MG_9767

先日西区のT様邸でエスコートホームを企画させていただきました。

現在商談中のお客様と現地集合し内覧させていただきましたが

実際にお住まいのお宅を見学すると色々な発見があります。

たとえば棚を付けたけれどどんなものを置かれているのかとか

家具の配置が予想以上にきれいに配置されて部屋にマッチしているかとか

お客様の色(インテリア)で部屋全体がコーディネイトされて

設計施工者としては思わずうれしくなってしまいます。

見学さてたお客様も「素敵ですねぇ」と言っていただけると

企画したかいがあります。

_MG_1959

先日の伊礼さんの小さな住宅本につづき彦根明さんの

「最高に美しい住宅をつくる方法2」をネットで購入しました。

私が中庭のある住宅を造ろうと思ったのも彦根さんの作品を見たのが始まりでした。

「すげー」と思って細かいおさまりなどはわかりませんでしたが

中庭の家を造りたいと言う強い気持ちに駆られました。

DSC_0115

先日、伊礼智さんの「小さな家」70のレシピをAmazonで購入しましたが

ネットで購入すると次の日に届けてくれます。

本屋さんに出掛けなくてもいいのでその分の時間が仕事に廻せます。

DSC_0113

この本もすごく参考になり

見てるだけでわくわくします。

 

 

 

本とは何の関係ありませんが吹抜けで切り妻屋根のスペースを

うまく使ったお茶屋さん(カフェ)の写真を載せます。

スペースをうまく使ていて住宅設計の参考になります。

DSC_0108

 

愛知町モデルハウスではリビング階段をスケルトンで設置しています。

階段上部は当たり前に2階天井まで吹抜けにしていますが

2階南面に嵌め殺し窓が取り付けてあるので日差しが

段板の間を抜けて入ってきて何かそれだけでも暖かい感じがします。

_MG_9782

吹抜けがあるとよく断熱性能のことをお客様に聞かれま

すが外皮平均熱貫流率(UA値)を等級4(0.87以下)

冷房期平均日射熱取得率(ηA値)を等級4(2.8以下)

そして一次エヌルギー消費量を等級5相当になる様に

設計施工されています。要するに省エネルギー性能の

良い住宅(低酸素住宅)になっています。

1階リビングには空調設備(エアコン)を設置済みで断熱性能を体感できます。