Monthly Archives: 6月 2014

昨年東郷町で建築したお客様のお宅を点検でおじゃましました。

そのときに撮影した外観写真です。

広い敷地(120坪)に50坪の2階建を建て

外観は全面ALCのパワーボード(デザインパネル)で施工させていただき

屋根をガルバの片流れでダイナミックな感じにしました。

もちろん構造はSE構法です。

ラウムハウスのコンセプトとは違って狭小ではありませんが

それなりにカッコ良くなていると思います。

依頼される住宅のほとんどが狭小地ですが

本当にまれに、広い敷地に大きな住宅を建てることがあります。

IMG_1638

 

IMG_1671

最近まったく休みが無く出かけることがなかったのですが

何ヶ月ぶりに中区の栄にランチしに家族で行きました。

ランチを食べた商業施設の建築物がカッコ良かったので

写真に収めてきました。

2階にカフェがありガラス張りの中にオープンカフェがあります。

奥の方に中庭があり天空光を取入れ

凄く明るい空間になってました。

写真で見るのと実際にみるのとではやはり違って勉強になります。

IMG_20140614_125426

CADで図面を書く前は色鉛筆を駆使して建物の外観図を描いていました。

初めは「トンボの色辞典」を買ってその後全色買ってしまい、

それでも飽き足らず「ボルペインのアーティスト」、「ベロールのイーグルカラー」

「三菱のウォーターカラー」、「ファーバーカステルのアルブデヒトデューラ」、

「ファーバーカステルのポリクロモス」をどんどん買い足して総勢400本あまりになってしまいました。

色鉛筆たちを見ているときれいで何か癒されます。

今は子供たちがよく使ってくれます。

IMG_3797 IMG_3776 IMG_3806

最近、設計依頼や見積もりに追われてブログの更新をサボッテいましたが

頭を休めにぶらっと本屋さんに行ってまた建築本を買ってしまいました。

今回は「センスを磨く!住宅デザインのルール」1,2

また エクスラナレッジムック の建築本を2冊買いました。

建築デザインにも色々考え方がありますが

私はシンプルにすっきりまたはシャープに見せるデザインが好きで

外観も内観もシンプにデザインされた建築が良いと常に思っています。

ですから洋風の建築デザインははっきり言って苦手なのです。

IMG_1425