Monthly Archives: 3月 2014

やっと事務所の打合わせスペースが完成しました。(95%完成)

SE構法で造った骨組みなのである程度の構造が確認できようになっています。

外から見ると乳白色のポリカに囲われていていますが

中に入ると木の香りがする落ち着いたスペースです。

ライティングレールに照明器具も付け設備も完了です。

間柱の巾の間に本棚を設置し 狭小住宅の本や私の好きな建築家の

彦根明さん、黒崎敏さん、伊礼智さんの書籍も置きました。

みなさん機会があればお立ち寄りください!

IMG_3150 IMG_3211

 

ラウムハウスではプランニングをさせていただく前に

お客様に住まいの希望や要望を記入していただくヒアリングシートと言う用紙をお渡ししています。

家族みんなで相談し、ひとつひとつ確認していく事で

オリジナルなライフスタイル(住まい)が見つけられる様に。

プラン作成の順序では最初に敷地の確認をします。(敷地の廻りの建物や環境を見ます。)

次に地域の法規チェック、それからプランニングに入っていくのですが敷地に対して

建物をどの配置にするか、各部屋の位置をどこにもっていくかのゾーニングを行います。

それからラフプランをスケッチ的に描いてからしっかりと図面(CAD図面)を作成していきます。

CAD図面を作成していてもまた納得できないとまたラフプランに戻ります。

その繰り返しを一週間ほど行うと自分的には納得のいくプランが出来上がります。

次に外観図作成に入っていくのですが、ラフプランの時に大体の「かたち」は頭の中で描いていて

それを間取り図に沿って描いていくのですがここでまた納得できないと最初のプラン作成に戻ります。

そんなことを繰り返していくことでお客様の要望や希望をかなえるプランができ上がります。

それからお客様にわかりやすくい説明付きのプレゼンを作成します。

作成には時間がかかりますが

お客様がラウムハウスにプラン依頼をされるのはそれなりに期待をもって

お願いされると思いますので「その期待を裏切りたくない」という思いが強いのです。

IMG_20140322_113152

 

 

 

今週も「アッ」と言う間に過ぎてしまいました。(まだ金曜日ですけど)

事務所のプチ改装も 「7割」 まで進みました。

来週中には完成できそうです。

耐震構法SE構法で造った打合わせペースのスケルトン画像です。

SE構法は精度がいいので組立て行くうちに水平垂直がピタッりになるのがすばらしいです.

IMG_3093

 

IMG_3101