現場日記

緑区O様邸の引渡し日が近づき内部仕上げ工事が進む中、外では外構工事を行いました。
建物廻りを整地し豆砂利を敷き詰め、先週土間コンクリートを仕上げました。
現在フェンスの施工中ですが、その後ブロックに塗装をかけて外部工事がまもなく完成します。
引渡し前に完成見学会を予定してますので仕上がった状態で見学していただきたいです。
桐山

緑区O様邸の足場の解体を行いました。
角地に建築していますので養生シートが外れると3方からモスグリーン外観がよく確認でき結構目立ちます。
室内は来週からクロス仕上げ工事が始まります。
今のプラスターボードの状態からクロスが貼られ、より部屋らしく仕上がっていくのが楽しみです。
来月初めには完成見学会を開催予定です!!
桐山
大森様邸足場解体IMG_0574

I様邸の古屋解体前の立会をしました。

中に入って残存物の確認をさせていただきましたが、

見渡すと落書きがあったり、柱に身長の刻みがあったりするのを見つけて、

30年以上暮らした住まいを壊すのは何か少しさびしい気持ちになりました。

西部

IMG_2328

 

 

前面道路がかなり狭く、狭小地のO様邸の建前をしました。

ビケさんのガータークレーンの工法を使って作業を進め無事建てることができました。

狭小地で尚且つ道路が狭い土地でも建てることができるのは非常に良いと思います。

この様な土地は敬遠されがちですがこの技術を使えば車の入れない場所でも建てることができます。

西部

IMG_2309

IMG_2311

 

道路が狭くPC材のトラック運搬できない狭小地では、

足場材で台車を造り、PC材を載せて4人がかりで台車を押して、

現場の前まで運び、敷地内に人力で梁や柱を下します。

材料は重いし、最初はかなり大変な作業だと思っていましたが、

以外と早く搬入を完了することができました。 東京ビケさんすごい!!

桐山

PC運搬

 

PC運搬2

ⅰ様邸の地盤調査に立会ました。

既存の建物が建っているため調査は3点になりましたが

3点とも同じ値で、構造設計すのには、とりあえず問題なさそうです。

ただ保険の関係で、解体してから規定の位置での再調査がいる様です。

再度の調査の時に、値が変わると基礎設計がやり直しになるかもしれないので、

同じ値が出る様に祈るしかありません。   桐山

DSC_0026_20181213222135

 

 

O様邸の配筋検査に立会ました。

SE構法では基礎の構造計算にもとずいて作成された配筋図面があります、

検査員は配筋図面どうりに梁の主筋16㎜の本数やベース筋や梁筋のピッチをチェックします。

問題無く検査は合格しました!!      桐山

IMG_2280

 

O様邸の地鎮祭を行いました。

地鎮祭には二つの意味合いがあるそうです、

その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させていただく許可を得ること。

二つ目は工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

天気にも恵まれ儀式は終了し、ご近所への挨拶廻りもお客様に同行しすませました。

いよいよ来週から着工です。  桐山

IMG_2262

 

本日は、お施主様に引渡し前の立合いをしていただきました。
限られたスペースの中、思った以上に広く、明るく出来ている事を喜んでいただいたのが
自分としても嬉しく思いました。
引渡しまであと僅かですが、必要な補修工事を行いより満足していただけるよう
努めていきたいと思います。  桐山

昨日、緑区O様邸の建て方をしました。

変形角地で敷地に合わせるかたちでプランニングした住宅ですが

基礎の精度が良いのはもちろん、SE構法のプレカットの精度もよく

順調に建て方を進めることができました。

敷地は小さいのですが建ってみると結構大きく見えます。

西部

建前3