営業日記

O様邸の引渡しをしました。

午前中に所定の金融機関で残金の決済と司法書士による建物の保存登記の手続き、

そして鍵の受け渡しを済ませて、午後からガスの開栓と取説、設備機器メーカーの取説、

そして弊社の現場監督からの建物全体の説明をさせていただき1日がかりで引渡しを終了しました。

O様にはこれからこの住まいで日々を楽しんで生活していただきたいという思いです。

西部

DSC_0289_20181110231640

 

 

 

 

DSC_0290_20181110231625

 

K様邸の手直しも完了し、引渡しに立会ました。

各設備業者からお客様に取扱い説明を行い、

現場監督の桐山から建物の設備以外の説明と、

引き渡し時にお渡しする書類や保証書などの説明をして引渡しを完了しました。

K様には北向きの狭い土地で、

LDKが思った以上に明るくできたことを喜んでいただいた様で、

本当に良かったです。        西部

DSC_0166_20180720185605

 

 

 

お客様と待ち合わせで現地調査に行ってきました。

土地の購入前のご相談いただき、

狭小の変形角地ですがラウムハウスとしてはわくわくする様な敷地です、

プランニングは簡単ではありませんが住宅を建てるに良い土地だと思います。

お客様と現地で土地を見ながらお話できるのはその場で色々伝えられるので、

すごく良いと思います。     西部

IMG_4928_R

 

 

先日、以前から行ってみたかった

グラフテクト(キッチンメーカー)のショウルームへ行ってきました。

メラミン材で面材と天板がつくられており

私としては今までにない感覚のキッチンで

いろんなタイプがどれも同じ価格と言うのは魅力ですねぇ~。

DSC_0016_20171227101547

 

最近、大手ハウスメーカーさんをご覧になってラウムハウスに来られるお客様が少しづつ増えています。

ハウスメーカーさんで狭小住宅を建てる場合、特別な経費がたくさんかかると言うことで相談に来られます。

ハウスメーカーさんは広い敷地で2階建てを建てるのが一般的なので

狭小住宅は特注で色々な経費が高くなるようです。

しかしラウムハウスはもともと狭小住宅が得意で専門としていますので

「ハウスメーカーさんよりはリーズナブルな提案ができますね」とお客様に言っていただけます。

img_003

 

先週T様邸の引渡しをしました。

お問合わせいただきモデルハウスに来場いただいたのが去年の1月で

引き渡しまでが1年3ヶ月です

長い間のおつき合いさせていただき

最後にご自作の焼物を記念にいただきほんとうにうれしかったです、

ありがとうございました。

5月に撮影がありますのでまたその時が楽しみです。

00110002

 

 

 

先日 中村区M様邸の引き渡しをしました。

15坪の敷地で満足の良く住宅が建てれるか多少の不安がお客様にはあったと思いますが

イメージどうりの住まいができて喜んでいただきました。

最後にお手紙でお礼の言葉までいただきほんとうにありがたかったです。

敷地が狭くて住宅を建てるのに不安のあるお客様の助けになれるのなら

ラウムハウスは頑張ります!!

img_4453