営業日記

完成見学会をさせていただいたK様邸の引渡をしました。

着工当時、新型コロナが流行っていて自分自身を含め下請け業者も感染して、

工事現場が止まってしまうのではないかと心配していましたが、

無事引渡できて本当に良かったです。

引渡は各水回りメーカーさんが取説をして、

最後はラウムハウスからの取説で引渡を完了しまた。

K様に相談をいただいてから引渡まで1年以上かかていますが、

じっくり打合せをして建築されるお客様がラウムハウスでは多いと思います。

西部

DSC_0659_20201001225005

 

 

 

 

K様邸の完成見学会を催しさせていただきました。

北側斜線などの制限がある地域で容積や建ぺい率を一杯で計画した住宅です。

隣地からの視線を避けて、南からの太陽光を取り入れるために3階窓から吹抜けを通して、

2階LDKに光が落ちてきます。

吹抜けは準耐火構造で燃え代設計された構造梁が露出されており

白を基調とした内装には良いアクセントになっています。   西部

DSC_0644_20200923102419

DSC_0649_20200923102505

 

 

 

新規のお客様に構造見学をしていただきました。

ラウムハウスでプラン依頼いただく場合、SE構法の構造の見学をしていただいてます。

耐震等級3で構造設計された吹抜けや大きな窓開口、壁の無少ない広い空間が

どのような構造で造られているかを見ていただくことと

空間が広がることで断熱性能を上げるために、

どのような断熱材を使っているか見ていただきたいからです。

高い耐震性能(SE構法)と断熱性能で構成され、

ラウムハウスの空間デザインは成り立っています。

西部

DSC_0635_20200919162029DSC_0636_20200919162011

 

緑区のY様邸の撮影に立ち合いました。

いつもお昼前に伺って3時間ぐらいかけて撮影させていただきます。

外観撮影は最近急に天候が変わることがあり心配していましたが、

良い天気の時間に撮影できてよかったです。

内部の撮影もご主人に少しモデルになっていただきました。

カメラマンの撮影時間は、

私はお客様の色々エピソードなどのお話を聞かせていただくのですが

弊社を選んだ理由の話題になり何社かで提案、見積を提出して、

その中で弊社に決めていただいた理由の1つで高品質のわりに他社より低価格だったと伺って

以外と他社は高い見積をだしてくるのだと少し以外でした。

西部

DSC_0629_20200915100306DSC_0627_20200915100258m

 

K様邸の地鎮祭をとりおこないました。

ご相談いただいた敷地は間口が狭く奥行の深い敷地です。

いつものご相談いただく敷地形状ですが、なんと敷地の広さが約56坪もあり、

ラウムハウスが手掛ける敷地では最高に広い土地です。  西部

IMG_2453

O様は電話連絡からご相談いただき、最初の建築予定地は流れてしまいましたが

その後ご相談いただいた候補地は、道路が狭いところで2m程しかない敷地でした。

しかし調査させていただき「建築可能です」とお伝えして、

プランニングをさせていただきました。

購入を決定する前にご相談いただくと色々アドバイスさせていただけるので

プランニングもスムーズに進めることができます。

全体の予算を把握して無理のないお客様の希望に合ったプランと建築費の提案ができます。

それにしても最近のお客様は駅近で、

かなりお値打ちな土地を探してこられるのは驚きます。

西部

0A5A6476_R

昨日、O様邸の作品事例をアップしました。

O様は電話で直接連絡をいただき、直ぐに来社されて、

個別相談で小さな土地にコンパクトな住宅を建てたいという

ご相談をいただきました。その時点では土地は決まっていませんでしたが、

そのあと直ぐに、候補の土地があるのでWEBで見てほしいと連絡がありました。

しかし不動産業者に問あわせましたら、もう売買が決まっていて、

購入は断念することになりましたが、O様もめげずに土地探しされて翌日の土曜日に、

候補の土地があるので現地を見てほしいと連絡がありました。

その日の夕方に現地でおち合い、相談をいただきました。

19坪で台形の変形敷地ですが南向きの3面道路で日当たりも良いので、

「別段問題も無く、以前相談いただいた土地より良い土地です。」とお伝えしました。

プランニングには自信がありましたが、プランと予算ができるまで土地の契約を待っていただき、

その後、プレゼンをして、提案も気にいていただいて話を進めることになりました。

土地探しからご相談をいただき、2月に完成引き渡しを終えて、

何か「感慨深いなア~」と思いました。    西部

0A5A5419_R

 

O様邸の引渡しに立会ました。

今年度の期限、最終日ぎりぎりに引き渡すことができました。

工事が思うように進まないこともありましたが、何とか間に合って良かったです。

前面道路が狭い敷地は、工期にもう少し余裕をもった方が良いなと、つくづく思いました。

西部

DSC_0303_20190330205024

緑区O様邸の引渡しに立会ました。

お昼から設備関係の取説をさせていただきましたが

家電屋さんの冷蔵庫の搬入もあり、O様も忙しそうでした。

最近冷蔵庫をどこから入れるか問題になることもあったので、

どうやって入れるのだろうと、般入方法に見入ってしまいました。

西部

DSC_0288_20190223160312

引渡し前にO様邸の立ち会いをしていただきました。

若干工事が間に合わなくて、仕上がっていないところがありましたが、

引渡しには間に合いそうです。

はじめは19坪の変形狭小地で満足な住まいができるか心配しておられましたが、

2階のLDKは広々とした空間になり、満足されておられました。

それにしてもこの敷地に、ご縁があったこと自体、幸運だったと思います。

本当に良かったです!

立会い

 

DSC_0091_20190214205205