イベント・ニュース

K様の撮影に立ち合いました。

今回はお客様のご都合で引っ越し前に撮影させていただくことになり、

こちらで家具や小物を持ちこみました。

内装に合わせてコーディネートされていますので、

違和感なく馴染んでいて良い感じです。

K様も撮影途中で来られて感動しておられました。

K様邸はホームページに次回作品事例として掲載予定です。  西部

 

 

IMG_5657_R

K様邸の見学会2日目を開催しました。

今回の完成見学会はオープンにしないで、

これまでお問合わせいただいたお客様限定で見学会をさせていただきました。

今後もこの様なスタイルの完成見学会が増えると思いますので、

ラウムハウスの家造りにご興味がある方は事前に早めにお問合わせください。

次回は年内に完成見学会を予定しております。   西部

DSC_0656_20200926193146

 

Y様邸の中間検査も先日終わり外部のボードも貼り終わりました。

3階建ての構造で2階LDK空間を広くとるためにフレーム(梁)を1部ダブルで組んでいます。

本来SE構法は在来木造の様に壁でもたせるのではなく、

梁と柱のフレームで建物が揺れない様にしています。

鉄骨や鉄筋コンクリート建物と同じ構造計算をして骨組みを決めているのですが、

荷重や風圧力、地震力、偏心率など色々な検証(ルート2)もしています。

機会があればこの頑丈な木骨構造を是非みていただきたいです。

西部

IMG_4418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4419

2019年11月にいただいた資料ですが、

SE構法の工務店100社程が参加した省エネ実態調査の評価報告書を頂きました。

レベルの高いSE構法の工務店の中でも平均的な評価でした。

外皮平均熱貫流率(UA値)は熱損失量の値が小さい=熱が逃げにくい、は0.55

一次エネルギー消費量(BEI値)は値が小さい=エネルギー削減率が大きい、は0.72

でZEH基準の0.75以下をクリアーしました。

最近建築した住宅でも条件によっても多少の数値のばらつきはありますが、

ラウムハウスでは大体このこ程度の数値をだせるように施工しております。

DSC_0485_20200413212520

 

今日は7月に引き渡しさせていただいたI様邸の撮影に立ち合いました。

天気も良く撮影には本当にいい日になりました。

I様邸は狭い敷地でしたが2世帯住宅を計画し、

2~3階は間仕切りが少ない将来を見据え、SE構法の特徴をいかした住宅を建築をしました。

吹抜け部分で構造の水平ブレースを露出し、それがLDKの空間のアクセントになっています。

撮影は3時間半がかかりましたが、ご協力いただいたI様に感謝します、

ありがとうございました。

西部

DSC_0367_20190908010722

IMG_5226_R2

O様邸の撮影にうかがいまいした。

先週に続いて今月2回目の撮影です。

引っ越しされて2週間ですが、中も整理整頓されていて、

撮影も順調に進めることができました。

奥様がクロス柄や色に関して強いこだわりがあって、

引っ越されてどんな感じにインテリアがセットされているか興味がありましたが、

2階のキッチンを見て「お~~!」という感じで、バーの様になっていて、

思わず「凄い」と叫んでしまいました。

作品事例で近日中に公開します!!       西部

DSC_0343_20190415005929

 

緑区のO様邸の撮影に伺いました。

2階リビングの吹抜けに取り付けた白のボードに、

カラフルなクライミングホールドが取付られていました。

リビングのインテリア的なアクセントとしてもいい感じで、

お子さんがボルタリングをして楽しむ良いスペースになっています。

O様邸は作品事例で近日中に紹介します。   西部

DSC_0335_20190406161807

今まで事務所の打合せスペースの椅子はスチール製で、

無垢のテーブルと合いませんでしたが、新しく木製の椅子をセットし、

ラウムガレリーも少し雰囲気が良くなりました。

椅子の選定は軽さと素材感、テーブルとの色合いも加味して選らびました。

西部

raumg

間口狭小の事例としてO様宅を今回もお願いして見学させていただきました。

完成見学会では何も置いてない状態で、スペースの使いかたがイメージできないのですが、

実際に生活して日用品や家具が置かれてある状態で見学していただくのは、

これから家づくりを計画されているお客様もイメージが大変しやすいです。

今回も拝見してO様の収納術で凄いなと思った所は、

棚にピッタリと納まる様にMUJIなどでケースを探されて納められてあることです。

これには見学に来られたお客様も感心されていました。

ラウムハウスはお客様のイメージに近い住宅と言う枠を造りその中でインテリア小物や家具などで自分の

イメージに近づけて行って完成なんだなとO様邸を拝見して思いました。

IMG_2332