Author Archives: wpmaster

現在O様邸では内装工事が行われています。
天井や壁にクロス下地処理のパテをし、クロスを施工し仕上げていきます。
お施主様が現場に来られて、壁にパテ処理しそれを平滑に削り自身で
選定されたクロスが貼られている様子を見ていただくとクロス工事一つに
してもこれだけの手間がかかっていることを感じていただけると嬉し限りです。
桐山
 

先日、SE構法登録工務店の勉強会に行ってきました。

10月末ころ始まるSE構法の構造計算を理解していただくためのサービス内容の説明会で

アニメーションなど使用してわかりやすく簡単に解説されている画像を見ました。

これなら構造計算を知らないお客様でも少しは分かってもらえそうです、

しかし何よりも先に 「自分自身がしっかりと理解しなくてはいかん」  と思いました。

西部

DSC_0242_20181004095604

先週、WEBで公開した東区K様邸で、

お客様が「南の日差しをできるだけリビングに入れたい」と言う要望がありました。

北向きの狭小地で南隣地いっぱいに2階建ての住宅が建つ密集地でしたが

プランはSE構法の特徴をいかし日差しをLD奥まで入れるために、

天井高4.2m~4.9mの吹抜けを造り冬至の太陽高度を頭に入れて高窓のプランにしました。

改めて完成した吹抜けの高窓を見ると「いままでで一番高いかも」と思いました。

西部

EK8A0450_R

 

今日は基礎工事にかかるための丁張りの立会をしました。 その後基礎地盤、アンカーベース据付、鉄筋の配筋と勧めます。 仮設電気の引き込みが間に合わず職人さんには少し手間をかけさせてしまいました、申し訳ないです。   桐山

先日のK様邸の写真撮影があいにくの天気で外観撮影ができませんでした。

代わり自分が曇り空の中、青空が少し出るその瞬間を狙って外観撮影をしてきました。

カメラはCanonの中級クラスを使っていますが・・・・・・・。

プロのカメラマンの様にはなかなかいきません、

しかし少し青空が入った外観が撮影できました!!

西部

IMG_49831

 

9月4日に25年ぶりに非常に強い勢力で日本に上陸した台風21号。
台風が過ぎ去った後、現場でも被害が出ていないか心配でしたが、
特に問題もなく安心しました。
さて、O様邸の現場では石膏ボードの工事と階段工事が行われています。
間仕切り壁や天井なども作られていき、部屋としての空間をより
感じられるようになってきました。
桐山
IMG_3827

今日はK様邸の撮影に立会ました。

K様は土地を購入する1年前に資料請求され

購入を決定されてからプラン依頼をいただきました。

数社で提案を検討されましたが、

ラウムハウスのプライバシーを守りながら、

明るく広々とした空間提案が決めてとなって建築依頼をいただきました。

一番気持ちのいいリビングは家族でプロジェクターの大画面を楽しむ

良い空間となっていました。

西部

北川さん

 

現在、O様邸の現場では外装仕上げ工事でガルバニウム角波鋼板の施工が行われています。
Kスパンという形状で、細かい凹凸縦ラインが光があたることにより、美しい陰影をつくりだし
意匠性に優れた外観を演出します。
耐久性もあり軽量で、地震などでも家に負担をかけにくいので、地震に強い外壁材です。
桐山
IMG_3789

SE構法の構造スキルアップに行ってきました。

今まであまり見ることのなかった構造計算書の細かい文字や数字の説明を受けて

構造計算書のことが少しは理解できた感じがします。

10月から始まる構造計算の新たしいサービスに向けての知識の習得の講習会です、

構造計算も色々話しを聞いてみると興味深いものがあります。

DSC_0172_20180809201934