Author Archives: wpmaster

O様邸の完了検査に立会ました。

問題無く検査は終りましたが、

引渡しの書類の関係で検査済証を早く出してもらうために、

確認審査機関にこちらから出向いて直接もらうことにしました。

桐山

DSC_0291_20190319092030

 

狭小地で前面道路もかなり狭いO様邸の足場もはずれ来週の完了検査の為

バルコニー手摺を兼用にしたルーバーの取付をしました。

ちょうどO様も取付を見学されて、「色が良いですね」と感想をもらして見えました。

ラウムハウスでは、建物のアクセントでルーバーの取付を希望されることが結構あります。

木目調のアルミルーバーになるとまた高価になりますがO様邸は正面の広い面積に使いました。

良い外観になると思います。      西部

DSC_0290_20190316121834

O様邸の引渡しで表示登記の申請を準備しなくてはなりませんが、
表示登記ができないと、そのあとの登記(建物保存登記、抵当権設定登記)に影響してきます。
登記申請できるのは現場の足場がはずれ、クロス工事完了が条件になってきますので
現在クロス職人さんに頑張って貼ってもらっています。
3月は登記所も混雑してますので早めの申請をする予定です。
職人さん、よろしくお願いします!!   西部

緑区O様邸の引渡しに立会ました。

お昼から設備関係の取説をさせていただきましたが

家電屋さんの冷蔵庫の搬入もあり、O様も忙しそうでした。

最近冷蔵庫をどこから入れるか問題になることもあったので、

どうやって入れるのだろうと、般入方法に見入ってしまいました。

西部

DSC_0288_20190223160312

引渡し前にO様邸の立ち会いをしていただきました。

若干工事が間に合わなくて、仕上がっていないところがありましたが、

引渡しには間に合いそうです。

はじめは19坪の変形狭小地で満足な住まいができるか心配しておられましたが、

2階のLDKは広々とした空間になり、満足されておられました。

それにしてもこの敷地に、ご縁があったこと自体、幸運だったと思います。

本当に良かったです!

立会い

 

DSC_0091_20190214205205

 

緑区O様邸の引渡し日が近づき内部仕上げ工事が進む中、外では外構工事を行いました。
建物廻りを整地し豆砂利を敷き詰め、先週土間コンクリートを仕上げました。
現在フェンスの施工中ですが、その後ブロックに塗装をかけて外部工事がまもなく完成します。
引渡し前に完成見学会を予定してますので仕上がった状態で見学していただきたいです。
桐山

構造計算ナビの勉強会に行ってきました。

お客様への構造計算の説明は動画を見ていただいて充分だと思いましたが、

在来木造の耐震強度3とSE構法の耐震強度3の違いを説明するのに、

解りやすい説明方法はないのかと言う意見が他の登録店から出ていました。

在来は筋違の量が基準の1.5倍ということでSEは許容応力度計算した基準の1.5倍

の違いですがそれを解りやすくお客様にどう説明するかですが・・・・・。

1

 

 

 

間口狭小の事例としてO様宅を今回もお願いして見学させていただきました。

完成見学会では何も置いてない状態で、スペースの使いかたがイメージできないのですが、

実際に生活して日用品や家具が置かれてある状態で見学していただくのは、

これから家づくりを計画されているお客様もイメージが大変しやすいです。

今回も拝見してO様の収納術で凄いなと思った所は、

棚にピッタリと納まる様にMUJIなどでケースを探されて納められてあることです。

これには見学に来られたお客様も感心されていました。

ラウムハウスはお客様のイメージに近い住宅と言う枠を造りその中でインテリア小物や家具などで自分の

イメージに近づけて行って完成なんだなとO様邸を拝見して思いました。

IMG_2332

 

緑区O様邸の足場の解体を行いました。
角地に建築していますので養生シートが外れると3方からモスグリーン外観がよく確認でき結構目立ちます。
室内は来週からクロス仕上げ工事が始まります。
今のプラスターボードの状態からクロスが貼られ、より部屋らしく仕上がっていくのが楽しみです。
来月初めには完成見学会を開催予定です!!
桐山
大森様邸足場解体IMG_0574