Author Archives: wpmaster

O様邸の引渡しをしました。

午前中に所定の金融機関で残金の決済と司法書士による建物の保存登記の手続き、

そして鍵の受け渡しを済ませて、午後からガスの開栓と取説、設備機器メーカーの取説、

そして弊社の現場監督からの建物全体の説明をさせていただき1日がかりで引渡しを終了しました。

O様にはこれからこの住まいで日々を楽しんで生活していただきたいという思いです。

西部

DSC_0289_20181110231640

 

 

 

 

DSC_0290_20181110231625

 

O様邸の完成見学会を催しました。

多くのお客様が内覧に来られて言われた感想で

「建物の間口は狭いけれど、リビングは広く感じます」

「1階の寝室は中庭があるので明るい広く感じる」

「キッチン→家事スペース→サービスバルコニーの回遊する動線が使い勝手がよさそう」

がよく聞かれました。

ラウムハウスが手掛けた住宅で最も狭い間口の住宅ですが、O様と意見交換しながら作成したプランは

誰が見てもいい住まいになりました。      西部

IMG_2252

 

本日は、お施主様に引渡し前の立合いをしていただきました。
限られたスペースの中、思った以上に広く、明るく出来ている事を喜んでいただいたのが
自分としても嬉しく思いました。
引渡しまであと僅かですが、必要な補修工事を行いより満足していただけるよう
努めていきたいと思います。  桐山

構造スキルアップ勉強会に行ってきました。

構造のことは自分自身はわかっていてもお客様にわかり易く説明するのは難しです。

しかし今回勉強会でいただいた構造計算動画はかなりわかり易いので

これを目いっぱい活用し構造計算のことをお客様に理解していただきたいと思います。

西部

構造スキルアップ勉強会

昨日、緑区O様邸の建て方をしました。

変形角地で敷地に合わせるかたちでプランニングした住宅ですが

基礎の精度が良いのはもちろん、SE構法のプレカットの精度もよく

順調に建て方を進めることができました。

敷地は小さいのですが建ってみると結構大きく見えます。

西部

建前3

 

 

現在O様邸では内装工事が行われています。
天井や壁にクロス下地処理のパテをし、クロスを施工し仕上げていきます。
お施主様が現場に来られて、壁にパテ処理しそれを平滑に削り自身で
選定されたクロスが貼られている様子を見ていただくとクロス工事一つに
してもこれだけの手間がかかっていることを感じていただけると嬉し限りです。
桐山
 

先日、SE構法登録工務店の勉強会に行ってきました。

10月末ころ始まるSE構法の構造計算を理解していただくためのサービス内容の説明会で

アニメーションなど使用してわかりやすく簡単に解説されている画像を見ました。

これなら構造計算を知らないお客様でも少しは分かってもらえそうです、

しかし何よりも先に 「自分自身がしっかりと理解しなくてはいかん」  と思いました。

西部

DSC_0242_20181004095604

先週、WEBで公開した東区K様邸で、

お客様が「南の日差しをできるだけリビングに入れたい」と言う要望がありました。

北向きの狭小地で南隣地いっぱいに2階建ての住宅が建つ密集地でしたが

プランはSE構法の特徴をいかし日差しをLD奥まで入れるために、

天井高4.2m~4.9mの吹抜けを造り冬至の太陽高度を頭に入れて高窓のプランにしました。

改めて完成した吹抜けの高窓を見ると「いままでで一番高いかも」と思いました。

西部

EK8A0450_R

 

今日は基礎工事にかかるための丁張りの立会をしました。 その後基礎地盤、アンカーベース据付、鉄筋の配筋と勧めます。 仮設電気の引き込みが間に合わず職人さんには少し手間をかけさせてしまいました、申し訳ないです。   桐山