階段の吹抜と断熱性能

愛知町モデルハウスではリビング階段をスケルトンで設置しています。

階段上部は当たり前に2階天井まで吹抜けにしていますが

2階南面に嵌め殺し窓が取り付けてあるので日差しが

段板の間を抜けて入ってきて何かそれだけでも暖かい感じがします。

_MG_9782

吹抜けがあるとよく断熱性能のことをお客様に聞かれま

すが外皮平均熱貫流率(UA値)を等級4(0.87以下)

冷房期平均日射熱取得率(ηA値)を等級4(2.8以下)

そして一次エヌルギー消費量を等級5相当になる様に

設計施工されています。要するに省エネルギー性能の

良い住宅(低酸素住宅)になっています。

1階リビングには空調設備(エアコン)を設置済みで断熱性能を体感できます。