狭小住宅のDK

狭小間口でのDKのプランニングについて

ラウムハウスにプラン依頼がある敷地は建物の間口が2間程度しか取れない敷地がほとんどです。

そこで問題となるのがキッチンの向きです、

プラン的には対面キッチンを希望されることが多いのですが

I型システムキッチン(L2550)ですと、対面にするのは建物の間口的に無理があります。

L型キッチンで対面にすることもありますが、コストが上がってしまうのと収納の配置がうまくいきません、

そこで建物の長辺方向にキッチンを配置するのが、スペース的には有効になってきますが、

それはワークスペースと収納スペースをどれだけコンパクトに抑えることができるかで決まってきます。

色々な納まりを知り、細かな寸法をチェックしてスペースを造って行くことが必要です。

_MG_1163