建築基準法の改正②

6月25日から全面施行された準耐火構造建物の緩和処置で、準防火地域内でも

準耐火構造とすれば既存の建ぺい率から10%UPして建てることができるようになりました。

建ぺい60%の地域です70%に緩和され、

3階建てで容積200%いっぱいまで建てれるというこになります。

これは狭小地で住宅を建てる方にとってかなり大きいです。

西部

_MG_0752