先日、すでに入居されているO様のお宅を訪問し内覧させていただくエスコートホームを開催しました。

この企画は1日限定1組ですが、内覧されたのはラウムハウスで住宅を検討されているお客様です。

家主のO様ご自身がお客様に建物の詳細を説明しながら案内していただき

ラウムハウスに出会ってプランから工事を依頼するまでのことや空間のこだわりや現在の住み心地も

お話していただき、私が説明するより説得力と言うかリアリティがあって凄く良かったと思います。

居間の椅子に座って隣地の視線を気にせずに空をながめれるこの空間が気に入っています、

と言うお話もされて自分が何の説明しなくてもいいくらいに良かったです。

O様、見学させていただき本当にありがとうございました。      西部

エスコート1

 

 

 

O様邸の配筋検査に立会ました。

SE構法では基礎の構造計算にもとずいて作成された配筋図面があります、

検査員は配筋図面どうりに梁の主筋16㎜の本数やベース筋や梁筋のピッチをチェックします。

問題無く検査は合格しました!!      桐山

IMG_2280

 

O様邸の撮影に立会ました。

引っ越しも終了し、きれい整理整頓された中で撮影させていただくことができました。

家具と無垢の床材の色合いが合っていて、色々な小物のテイストも良い感じで、

MUJIの白の収納ケースがタモの棚に隙間なく整理されていて、

シンプル&ナチュラルな感じでO様のセンスの良さがうかがえました。

撮影は昼過ぎまでかかりましたが良い撮影ができたと思います。

DSC_0011_20181202161528

 

 

O様邸の地鎮祭を行いました。

地鎮祭には二つの意味合いがあるそうです、

その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させていただく許可を得ること。

二つ目は工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

天気にも恵まれ儀式は終了し、ご近所への挨拶廻りもお客様に同行しすませました。

いよいよ来週から着工です。  桐山

IMG_2262

 

O様邸の引渡しをしました。

午前中に所定の金融機関で残金の決済と司法書士による建物の保存登記の手続き、

そして鍵の受け渡しを済ませて、午後からガスの開栓と取説、設備機器メーカーの取説、

そして弊社の現場監督からの建物全体の説明をさせていただき1日がかりで引渡しを終了しました。

O様にはこれからこの住まいで日々を楽しんで生活していただきたいという思いです。

西部

DSC_0289_20181110231640

 

 

 

 

DSC_0290_20181110231625

 

O様邸の完成見学会を催しました。

多くのお客様が内覧に来られて言われた感想で

「建物の間口は狭いけれど、リビングは広く感じます」

「1階の寝室は中庭があるので明るい広く感じる」

「キッチン→家事スペース→サービスバルコニーの回遊する動線が使い勝手がよさそう」

がよく聞かれました。

ラウムハウスが手掛けた住宅で最も狭い間口の住宅ですが、O様と意見交換しながら作成したプランは

誰が見てもいい住まいになりました。      西部

IMG_2252

 

本日は、お施主様に引渡し前の立合いをしていただきました。
限られたスペースの中、思った以上に広く、明るく出来ている事を喜んでいただいたのが
自分としても嬉しく思いました。
引渡しまであと僅かですが、必要な補修工事を行いより満足していただけるよう
努めていきたいと思います。  桐山

構造スキルアップ勉強会に行ってきました。

構造のことは自分自身はわかっていてもお客様にわかり易く説明するのは難しです。

しかし今回勉強会でいただいた構造計算動画はかなりわかり易いので

これを目いっぱい活用し構造計算のことをお客様に理解していただきたいと思います。

西部

構造スキルアップ勉強会

昨日、緑区O様邸の建て方をしました。

変形角地で敷地に合わせるかたちでプランニングした住宅ですが

基礎の精度が良いのはもちろん、SE構法のプレカットの精度もよく

順調に建て方を進めることができました。

敷地は小さいのですが建ってみると結構大きく見えます。

西部

建前3