地鎮祭の時に神主さんにいただいた棟札を屋根裏におさめました。
棟札は石膏ボードを貼る前に、普段目にすることない天井裏へ納められます。
こちらの家と共にずっと在ることになり
この家とここに住まわれる方々の護符ともなります。

工務 桐山
IMG_3627

私が以前中川区でモデルハウス用の土地を購入して建てた中庭住宅のプランニングの話です。

その土地は北向きで西は3階建ての倉庫、東は2階建てですが建ちの高い住宅が隣接し

南側は2階建ての店舗が境界いっぱいに建って、境界に向けてエアコンの室外機をならべていました。

俗に言う密集地で陰気な感じで一般のお客様なら絶対に買わないような土地を買いました。

間口は狭いしどうすればこの土地を生かせるか悩みましたが、

以前から頭の中に描いていたプランを試すことにしました。

それは中庭を南側に設けるプランでしたが、

吹抜けの構造に問題が無いかSE構法の構造設計に相談し、

確証を得てプランに入って行きました。

もう一つの問題というか心配があり、中庭の部分が暗くならないか、

中庭に日差しは入らなくても明るく感じさせることができるか、

建築家の彦根明さんの作品を研究し、

ある程度自信をえていましたが、完成して実際体感しなければわからなことでした。

少し賭けの様なところがありましたが悩んで考えた甲斐があり

中庭がリビングと繋がり一体感がある解放的な住宅が完成しました。

北側道路の土地の空地を無駄にせずに目いっぱいに敷地を生かしたラウムハウスの代表作です。

_MG_1112

先日からK様邸の室内外壁側の壁に準耐火構造で使用される厚み15mmの
強化プラスターボードを貼っています。
普通のプラスターボードに比べ重さがあり施工は大変ですが、
ボードの貼り方でクロスなどの仕上げに影響してきますので、
大工さんは幅や窓の開口部分等、材形を整えながら施工しています。
 工務  桐山
IMG_3616

去年の10月にバージョンUPしたアーキキャドがやっと最近使える様になって

先回からのプレゼンはCG 画像も見ていただきながらの説明ができるようになりました。

プレゼンで見ていただくプランなどはすべてキャドで作成していますが

バージョンアップしたアーキキャド21は階段ツールが充実し、今まで説明しずらかった部分が

しやすくなり、またプランニングが楽しくなりそうです。

DSC_0101_20180507000641

 

 

 

 

先日SE構法施工管理技士の更新研修会に行ってきました。

管理技士は3年に1回の更新になります。

施工や品質管理のことなど勉強し

品質管理では 「基礎の精度でSE構法は決まる」 と言うことを再度認識しました。

特にアンカーボルトのチェックを数回に渡ってしなくてはいけないこと

確認を怠るとやり直しが大変なことになり信用を失いかねません。

お客様から信用を失うわ無い様に無事完成させるためには確認を怠らないことだと思いました。

DSC_0090_20180419154229

 

先週Ⅰ様邸の撮影に立会ました。

狭小間口で22.7坪の敷地にスキップフロアーの3階建てを建てました。

今までのラウムハウスの狭小住宅に対する考え方をすべて注ぎ込み

設計期間9ヶ月、工事期間6ヶ月をかけて完成しました。

Ⅰ様とは本当に長いお付き合いになりましたが

ご家族皆さんが新居にお住まいになって喜んでいただいておられるのを感じると

本当に嬉しくてたまりません。

小さな家でも住まい手にとって

日々の生活を楽しんでいただける家を造りたいと言う思いががさらに強くなりました。

DSC_0074_20180402170957

 

 

 

間口が狭いと入口となる玄関をどれだのスペース(巾)をとるか

狭小住宅の場合は玄関は狭くていい、1坪(土間0.5坪)か0.75坪あれば充分と思っています。

その分他の住空間を広くとった方が良いです。

それでも狭い玄関を少しでも広く見せるには玄関収納はできるだけ付けないこと

その分土間収納をとって扉を付けずに横の空間の視線抜くこと、壁紙は白で統一して

壁、天井をできるだけデコボコさせないこと(照明はダウンライト)、

ミラーを設置するのも視覚的に効果があります。

IMG_4360

 

 

 

 

先週Ⅰ様邸の完成見学会を開催しました。

大手ハウスメーカーでは体感できない狭小地での見学会です。

今回も以前お問合わせいただいたお客様のみの完成見学会でしたが

多数の方に参加していただきました。

今後もそうですが、ラウムハウスでは完成見学会は一般公開せず

お問合わせいただいたお客様のみの見学会とさせていただいてますので

参加されたいお客様は見学会希望としお問合わせください。

DSC_0045_20180130180318

 

 

Ⅰ様邸の現場打合せも引渡し日まで数えるほどになってきました、

最終の発注内容も確認していただき工事も終盤です。

今日はご家族皆さんが見学に来られて、お子さんは大はしゃぎです、

あと少し!頑張ります!

工務 桐山

DSC_0028_20180121200538